Your Story #01 鶴へ、恩返し

ご依頼頂きましたのは、大阪府吹田市在住の坂本田鶴子様

企業、個人向けにコーチング、カウンセリングのお仕事をされています。

得意分野は「チームワーク創り」「やる気スイッチを入れること」

「その人本来の人生を取り戻すお手伝い」

「人と人を繋ぐと魂が喜ぶんです!」

「本気の人を応援することが大好きです!」の言葉どおり

チームワーク創りに貢献されています。

使命は、「目の前の人の可能性を誰よりも信じ、魂を込めた言葉で圧倒的に応援する事」

そんな彼女が生きてきたストーリー

ずっと「いい子」として生きてきた。自分の人生に「自分」が不在だった。

4人姉妹の長女として生まれ、親の期待を一身に背負って生きてきた。

「親から言われることがすべてだと思っていた。妹達の見本になるように生きてきた」とおっしゃる坂本さん。

常に周囲の期待に応える生き方をし、それが、「正しい生き方」だと信じていた。

「人生はうまくいく、このまま幸せな人生になると思ってました。」

しかし、社会に出て初めて気づく。

「今までの生き方は間違えていたんだ」と・・・

いい子として生きてきて、社会で通用しない自分に愕然とする。

逃げるように結婚したものの、結婚生活もうまくいかない。

頑張っても人生の悪循環は止まらない。

最終的には「感情」を抑え込み、

喜怒哀楽を一切失ってしまいます。

「嬉しい」「楽しい」「悲しい」「つらい」「苦しい」

そんなことを感じることができなくなってしまった坂本さん。

人生の転機、離婚

離婚を機に、徹底的に自分と向き合い、反省し今までの考え方、生き方を修正し直す。

それを積み重ね3年程立った時、「以前とはまるで違う自分になっていること」に気づかれたそうです。

「今はこれまで自分らしく生きてこなかった分、生き直しているんです。」そんな風に​語る坂本さんの目には、無限に広がる可能性と

自信に満ちていて、とても輝いています。

About Design

坂本田鶴子さんのお名前に使われている「鶴」の羽がモチーフになっており、

モチーフを連ねているゴールドのリングは

​「無限大」を表しています。

何かに縛られた人生、縛られていることすら気づけなかった「自由でいること」を知らなかった人生。

人生のどん底から這い上がり、自分の直感で素直に生きると決めたとき、まるで自由の羽根を手に入れたように羽ばたくことができると実感できた。

​ご両親から頂いた「田鶴子」という名前を改めて振り返り、あの時過ごした時間は確かに意味あるものだったと感謝しつつ、

無限大の世界へ羽ばたいて頂きたい、そんな想いを込めてお創りしたデザインです。

世界にたった一つのデザイン 一点ものアクセサリー  Kilarespect

運営:大阪府貝塚市森260 有限会社ユース クリエイティブデザインスタジオ